×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2.テントサイトを設営しよう!

マニュアル > テントサイトを設営しよう!

オートキャンプ マニュアル
■ 今すぐ使えるストーンチェア流オートキャンプマニュアルです!
 これからオートキャンプをしようと迷っている方に参考になればと思い、作成しています。
オートキャンプは、こんなに楽しい!

キャンプ場についたら、自分たちが住む家を造りましょう。
オートキャンプでは、家のことをテントサイトと呼んでいます。
みんなで協力して立てたテントが寝室になり、ターフがリビングになるのです。
キャンプ場で快適に過ごせるかどうか、ここで紹介するテントサイトの場所選び
から設営までの時間にかかっています。

■ テントを張る

工作感覚で楽しむ テントの設営

ロッジドームテントには2種類ある


最新の傾向としては、ロッジテントとドームテントの境目があいまいに
なっています。ただ、ポールだけでは自立せず、構造が複雑なロッジテント
ポールだけで自立して、軽量で風に強いドームテントと覚えておくと
いいです。どちらにも長所と短所があるが、人気はドームテントです。

■ 居住性は抜群です!
ロッジテントの設営方法

複雑な構造だが、前室(リビング)が広く、高さにゆとりがあり、居心地は
抜群です。どちらかと言えば長期滞在に適した特性があります。
設営には、少し手間と時間がかかります。

01 部品の確認からはじめる
ポールは数種類あるのが普通なので、長さや太さの違いを説明書
で確認しておきましょう。


02 キチンと位置を決めよう
大型のロッジテントは設営後の移動がとても大変です。
そのため、まずはキチンと位置を決めることからはじめます。

03 メインポールを組む
付属のシートでテントの枠と位置を決めたら、メインポール
を組み立てる。ポールの種類が多いので、写真のように繋がって
いない場合は、色分けされているから間違わずに組める。

04 メインポールを立ち上げる
2人で作業すると快適にできます。お互いにポールを
押して立ち上げたら地面に張った枠のフックにポールを刺す。

05 サブポールを組み立てる
同じ色が合うようにポールを組んでおきます。
また、地面側は枠に付属のフックに掛けておきます。

06 インナーテントの吊り下げ
組み上げたフレームに寝室となるインナーテントを吊るす。
テントに付いているフックなどで確実に組みつける。

07 インナーテント完成
インナーテントができました! これで寝室は完成。
フレームの構造がわかります。

08 フライシートを掛ける
フライシートは雨からテントを守り、前室のスペースを
作ります。インナーテントの上からかぶせましょう。

09 張り綱とペグで固定して完成!
フライシートの張り綱とペグで固定します。また内側
からもポールに固定するのを忘れずに行います。

完成!

ポイント
設営後は移動できない。位置決めは、確実に!



↑TOPへ


SIDE MENU


オートサイトについて

電源がある・なしを選択できます。

オートキャンプ マニュアル
キャンプマニュアルです。
ストーンチェア流ですが・・・

稲取の観光スポット